ボタニリッチ足裏樹液シートが口コミで人気!
その効果の原理を解説

ボタニリッチ,口コミ,効果,足裏樹液シート

 

「ボタニリッチ」足裏樹液シートという商品が、今すごく人気なんです。

 

樹液シートを足裏に貼って寝るだけの簡単ケアで、体調のすぐれない方や寝付きが悪い方、
疲れがたまっている方などは、効果も実感しやすい商品だそう。

 

足のむくみ・冷え・睡眠・朝スッキリしたい方のリピーター多数とか!

 

その「ボタニリッチ」の効果のほどは!?

 

そもそも「足裏樹液シート」ってどんなもの?
最近ドラッグストアやロフトなどでも売っている樹液シートの効果と原理についても、詳しく解説していきます!

 

ボタニリッチ足裏樹液シートの口コミ

ボタニリッチは、寝る前に足裏に貼っておくことで、寝ている間に足裏からの老廃物排出を促す樹液シートです。

 

この樹液シートの原理については後ほど詳しく解説しますが、まずはこのボタニリッチ
アットコスメなどの口コミサイトでも非常に人気なようです。
ボタニリッチ,口コミ,効果,足裏樹液シート
総合評価5.3
この手の健康グッズって、宣伝で煽りまくってる割には効果が実感しずらいものが多いんですが、ボタニリッチは本当に「効いた!」と感じている人が多いようですよ。

 

パッケージは医療用とは思えないほど、とってもおしゃれで、可愛いです♪
足うらだけでなく、肩や腰などコリが気になるところにつけることが出来ます。
私は寝る前に足うらや肩につけています。
貼ってから少し経つとじんわり温かくなってきて、コリがほぐれていく感じが分かります。
程よく温まる感じがとても気持ちいいです♪
起きて剥がしてみると、だいぶコリが軽くなった気がします。

シートを開けると独特な香りがするけど
その香りだけでなんか効きそう!

 

お風呂上がりに足裏に貼ってそのまま寝て朝起きて剥がすとビックリな茶黒いドロっとした感じになってた(ノ∀`) 剥がしたあとは拭き取ったけど洗い流したほうがいいかなwちょっとべたつく…

 

足裏からポカポカして血行良くなるから冷え性改善や浮腫にも良いよ(^-^)/

むくみが気になっており、朝起きたばかりでも浮腫んでいる日がありました。
まだ2日連続でしか使用しておりませんが、朝起きた時の足のだるさは楽になった気がします。
夜貼って寝るだけで、シートがドロドロになります。

薬草のような香りがしていて
足の裏に貼って寝るだけ
とても簡単でした
貼って寝転んでいたら足がジワジワとしてきて
疲れが足裏シートに集まっているかのように感じました
翌朝シートをのけてみたら
晩の感じとはまったく違い
柔らかくなり茶色のドロドロが!
1日の疲れを吸収してくれたかのように足もすっきりでした

毎日ヒールで外を歩いているので、ふくらはぎはパンパンだし、常にむくんでしまっている状態が多いから、毎日寝る前にきちんとマッサージできればいいのですが…

 

実際のところ、疲れてしまって結局何もしないまま寝てしまう事が多いわたしですが、こちらは貼って寝るだけ!

 

前の日のだるさがなくなり、足がスッキリとしたように感じています。

ボタニリッチ,口コミ,効果,足裏樹液シート

ボタニリッチはこんな方におすすめ

立ち仕事・ヒールを履くことが多い
脚に疲れがたまりやすい
ふくらはぎがむくみやすい
脚が冷えやすい
身体がコリやすい

 

ボタニリッチ”足裏樹液シート”の原理と効果とは?

ボタニリッチ,口コミ,効果,足裏樹液シート

 

ボタニリッチは、最近じわじわと流行ってきている「足裏樹液シート」です。

 

この足裏樹液シートの原理と効果について、なるべくわかりやすく解説していきます。

 

まずは基礎知識として、ボタニリッチ足裏樹液シートの効果を知るには、足裏にたまりやすい”リンパ”というものについて知っておく必要があります。

 

リンパとは?その役割とは

「脚のむくみ」や「脚痩せ」「脚冷え」などについて検索してみると、とにもかくにもリンパリンパ…

 

リンパって言葉はよく聞きますが、そもそもリンパとは何なのかキチンと理解している人は少ないですよね。

 

「人間の身体は7割が水分で出来ている」と言いますが、体内の水分の7割は身体を構成する細胞の中にあり、残りの3割が細胞の外にあります。

 

細胞の外にある水分とは、血液リンパ液です。

 

これらの水分は、血液は血管、リンパ液はリンパ管というそれぞれ別の管の中を通って全身を巡っています。

 

では血液とリンパ液の役割の違いは?

 

血管に比べて、リンパ管は浸透力が高いため、血管に入り込めない大きな物質も取り込むことが出来ます。
大きな物質とは具体的には、各種のタンパク質、脂質、老廃物などなど。

 

つまり、リンパ管の役割は血液が回収できない大きな老廃物を回収することです。

 

厳密には他にも役割がありますが、ここでは割愛します。

 

血管は心臓からスタートし、心臓に戻ってきます。
心臓⇒動脈⇒毛細血管⇒静脈⇒心臓
という風に、環状につながっているのが血管。

 

これに対し、リンパ管は環状ではなく一方通行です。
全身に網の目のように張り巡らされたリンパ管は、身体の中心に向かうに従って合流を繰り返して次第に太くなっていき、心臓の近くで静脈に繋がります。

 

全身から老廃物を集めてきたリンパ管は、その老廃物を静脈に受け渡し、その後心臓から動脈を通じて、腎臓が老廃物を尿にして排出するのです。
全身のリンパ管のイメージ
全身のリンパ管のイメージ

足の裏にはリンパが溜まりやすい

血液は、心臓という強力なポンプによって循環していますが、リンパ管には心臓に相当するポンプがありません。

 

血液の流れに比べて、リンパの流れは非常にゆっくりです。
歩いたり立ち上がったりする際に、筋肉の動きに合わせてリンパ管が圧迫され、徐々に徐々に移動していくのです。

 

このため、運動不足や長時間座りっぱなしの状態だと、リンパ液が流れなくなってしまい、重力に従って徐々に下半身にリンパが溜まってきます。

 

そもそも脚の筋肉が少ない女性は、特に下半身にリンパが溜まりやすいため、むくみやコリが発生しやすいのです。

 

人体で最も下に位置する足の裏には、全身から集まってきたリンパが集中しており、このため「足裏のツボ」は全身につながっていると言われるわけですね。

 

ボタニリッチ,口コミ,効果,足裏樹液シート

ボタニリッチ足裏樹液シートの原理

全身から老廃物を回収してきたリンパが、足の裏に溜まりやすい理由について解説してきました。

 

ボタニリッチ足裏樹液シートは、この足の裏に溜まった老廃物を吸い上げて回収するための「医療機器認証」を受けた製品です。

 

ボタニリッチ,口コミ,効果,足裏樹液シート

 

単純にイメージできると思いますが、樹液ってドロドロですよね。
ボタニリッチ,口コミ,効果,足裏樹液シート
少なくとも、人間の体液よりは遥かに「濃度が高い」液体です。

 

濃度が高い液体と薄い液体が混ざると、薄い液体の方の水分が濃い液体の方に移動していきます。
これを利用して薄い液体の方の不純物を回収する仕組みを「透析」と言いますが、樹液シートというのはまさにこの原理を利用しています。

 

全身から老廃物を回収して足の裏に集まったリンパ液が樹液シートの方に移動していき、逆に樹液シートの方から巡りを促進する有効成分が足の裏に浸透していくのです。

 

寝る前にボタニリッチを足の裏に貼ると、寝ている間にこの水分移動が起こり、翌朝にはシートが水分を吸ってドロッドロになっています。

 

ボタニリッチ,口コミ,効果,足裏樹液シート
はじめて使った時は、こんなドロドロの液体が身体から出てきたのかと思って結構ビックリしますが、これはシート内の樹液が水分を吸って膨らんだだけで、ドロドロの液体が身体から出てきた訳ではないのでご安心を(笑)

 

ボタニリッチ使用上の注意点

ボタニリッチを使う上での注意点をいくつか紹介しておきます。

 

まず、ボタニリッチは血行促進し、老廃物の排出を促進する「医療機器認証」を受けた商品です。
この血行促進効果は、他の医療機器の効果と干渉する場合があるため、
心臓にペースメーカーを使っている方はボタニリッチを使用しないでください。
これが一番の注意点です。

 

また、ボタニリッチは「寝ている間に使う」のが基本です。
日中は使ってはいけないの?と思いますが、これは実際にボタニリッチを体験してみればすぐに理解できることです。

 

足の裏にボタニリッチを貼り付けていると、だんだんボタニリッチが水分を吸い取ってドロドロになっていきます。
この状態で歩き回ると、ドロドロの液体がだんだん染み出してきて靴の中がベットベトになります。

 

寝ている状態なら、固定シートがあるので染み出すことはありませんが、その状態で歩くと染み出します。
このため、日中の使用は推奨されていないんですね。

 

ボタニリッチ,口コミ,効果,足裏樹液シート
また、朝起きてからボタニリッチを剥がしても、足の裏にはベットベトの液体が付いています。
その状態で歩くと床が汚れるので、
寝る前には枕元にウェットティッシュなどを用意しておきましょう。

 

朝ボタニリッチを剥がしたら、ウェットティッシュや濡れタオルで足の裏をサッと吹き、その後シャワーなどで軽く流してあげれば快適です。

 

リンパマッサージとボタニリッチ樹液シートの効果の違い

脚のむくみを解消する方法として、検索するとまず出てくるのは「リンパマッサージ」ですよね。

 

運動不足や筋力不足で下半身に溜まってしまったリンパを、マッサージによって強引に流してあげるのがリンパマッサージ。
脚の先から脚の付け根に向かって、もみほぐしながらマッサージしてあげることで、脚にたまったリンパを上半身に送り返してあげる方法です。

 

リンパマッサージはもちろん効果的ですが、

  • 毎日続けるのは面倒くさい
  • イマイチ効果を実感できない
  • そもそも疲れているのでやる気が起きない

などなど、挫折してしまう人も多いようです。

 

こういう方にこそ、ボタニリッチはおすすめなんです。

 

前述のリンパの役割についての解説でも触れましたが、リンパというのは最終的に心臓の近くで静脈に合流します。

 

つまり、足に溜まったリンパを排出する手順としては…

リンパマッサージの場合

脚にリンパが溜まる

マッサージで上半身にリンパを送り返す

リンパが血管に老廃物を受け渡す

腎臓が老廃物をろ過する

尿として老廃物を排出する

 

ボタニリッチ足裏樹液シートの場合

脚にリンパが溜まる

足の裏から樹液シートで排出する

 

こういう手順の違いとなるわけです。
ひと目でわかるように、ボタニリッチの方が圧倒的に手順が少なく、速やかに老廃物を排出できます!
ボタニリッチ,口コミ,効果,足裏樹液シート

 

もちろん、だからといって尿が不要というようなことはありえませんが、毎日毎日リンパマッサージする気が起きないという方は、ぜひともボタニリッチ足裏樹液シートを使ってみてください♪

 

ボタニリッチ足裏樹液シートの疑問あれこれ

ボタニリッチは脚痩せダイエットにも使える?

ボタニリッチやその他の足裏樹液シートについてネット上で調べていると、「脚痩せ」「ダイエット」などの効果を求めている方も少なくないようです。

 

ボタニリッチは足の裏から老廃物を排出するシートですので、リンパのたまりが原因のふくらはぎの浮腫などには、効果があるのでは無いかと思います。

 

実際に、むくみに悩んでいた人の口コミを見ても
「脚がほっそりした」
という声は多いですね。

 

ただし、脚痩せダイエットに関してはその原因が多種多様なため、単純に「ボタニリッチを使えば脚痩せできる!」とは断言できないでしょう。

 

単に脂肪が溜まっている場合なら、そもそも体脂肪を落とす努力をしないとどうにもなりません。

 

でも、老廃物の排出を促すことはダイエットを抜きにしても身体のためになることですし、
あくまでも「健康的なダイエットのサポート」としては、ボタニリッチも活用できるでしょう。

 

ダイエットには甲状腺に貼る

ボタニリッチをダイエットサポートで活用する場合、身体の「太る痩せる」の調整器官である”甲状腺”をケアします。
足裏には甲状腺のツボもありますので、下記のイラストを参考に甲状腺の場所にボタニリッチを貼ってあげてください。

 

ボタニリッチ,口コミ,効果,足裏樹液シート

ボタニリッチはどこに貼ればいいの?

足の裏には全身からリンパ管がつながっており、全身から老廃物が集まってきます。

 

どこに貼ればいいかは人によって違いますので、最初のうちは毎回貼る場所をズラしてみて
一番ジュクジュクになった箇所に重点的に貼り続けてください。

 

同時に改善したい場所、肩、腰、膝などに足裏と一緒に貼って 良かったという声もありました。
ただし、足裏以外の場所ではシートがドロドロになるほど水分が出ないことが多いです。

 

ボタニリッチを使ったら何日くらいで効果がありますか?

これについては個人差が大きすぎるので一概には言えません。

 

確かに現在、全国で樹液シートのブームが広がってきたのも、効果 があった方の紹介で広がってきました。
しかし何日で改善できるか どうかは、試していただくしかありません。

 

ボタニリッチを何日か貼り続けて、ドロドロが少なくなってきたら、もうその箇所に貼る必要はないと思います。
ただし、ドロドロになる=身体が悪いというわけではなく、単にその日一日分の老廃物が排出されたと考えてください。